FC2ブログ
 こんばんは。
 本日もご訪問ありがとうございます。春休みが始まりましたが、治療院の前にある国道の往来が普段の土曜日より遅く感じたのも、影響があるのでしょうか。

 今日は、前回、筋肉の仲間で、真皮と同じ発生由来があり、どの部分の筋肉でしょうか?で終わりましたが、その筋肉とは、

 目   に関係する筋肉なんです。目に関係する2つの筋肉は、真皮と同じ発生由来、それ以外は、表皮と同じ発生由来なんです。大部分の筋肉は、真皮と同じで、結合組織もこの発生由来に入ります。

 人体の発生由来は大きくわけて、3つに分類できます。発生由来からみても、普段の施術につなげてみることもできそうです。

 次回は、 人体を構成する 筋肉のなかで、発生が古いとされる筋肉は?から始めます。
スポンサーサイト



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 こんばんは。
 本日もご訪問ありがとうございます。お昼時はすっかり暖かくなりましたね。

 今日は、皮膚でも、肉眼では見えない部分の 真皮  についてです。真皮の中でも組織のすきまを埋めたりするところがこれからいう人体の組織や器官と発生由来的に仲間なのです。たとえば、骨、軟骨などがそれですが、筋肉も大多数、真皮のなかで、組織のすきまを埋めたりする部分と仲間です。皮膚の表皮は大概薄い皮ですが、5層にわかれ外界や体内とのやりとりを上手に行っています。その下の組織の 真皮は、 表皮と発生由来が違うというのが、とても意味深いのです。その意味は推測で、いろいろ考えられます。人体が生きていくために、必要だったのでしょう。そして、気の通りをいうときもとても、大事な説になります。

 さきほど、筋肉の大部分が骨や、軟骨と発生由来が同じといいました。例外の筋肉ははどこでしょうか?またにしましょうか。

 よい、週末を。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 こんばんは。
 本日もご訪問ありがとうございます。啓蟄を迎え、本格的に春を迎えました。

 今日は前回、皮膚に触れたので話題を続けてみます。
 皮膚の目にみえる部分を 表皮 といいますが、その発生由来、お仲間を挙げると、
 神経系(一部除く)や消化器系の中でも、口腔上皮、舌、直腸外方部上皮、歯エナメル、呼吸器系をみると、鼻腔上皮、感覚器系では、角膜、網膜、内耳、外耳と、生殖器では、膣上皮となります。難しい言葉が並びますが、全体的に、外気に近いところがお仲間のようです。
 皮膚の 見えるところ、 表皮 は上記の発生由来的に、仲間なのです。

 これだけ、前振りをしたのでおわかりでしょうが、皮膚を形成するもう一つ、 真皮  は違うお仲間なのです。

 来週は 3月 2週目  みなさま お元気で。

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

2015.02.28 発生由来
 こんばんは。
 本日もご訪問ありがとうございます。明日から3月、春を迎えることで環境も変化することが多くなります。うまく、適応すべく、心身を日ごろから、メンテナンスしておきたいですね。

 今日の内容は、皮膚についてゆる~く・・・   なぜ、皮膚か?  鍼をするときも、手技をするときも、体調を観察するときも、皮膚を見ますし、治療部位でもあるので、特別編として取り上げました。

 その皮膚ですが、表皮と呼ばれるいつも見ている皮膚と その下に隠れて見えていない、真皮といわれているところからなります。真皮は汗を分泌するところや血管、神経、脂肪を分泌するところなどがあります。真皮の下には、皮下組織があります。
 皮膚の表皮  と  真皮  ですが、ある膜で区分けされますが、 なんと発生由来が違う   のです。皮膚の中で、なんと発生の由来が違うのです。

 また、お会いしましょう。  

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 こんばんは。
 県北では 紅葉も盛りを迎えてきているようです。

 前 前回 味覚の話題が出ましたが、精神ストレスが多い場合、人は 甘味 酸味 苦味の食べ物のうち、
 苦味成分  を増やした食べ物を一番おいしく感じるという 報告があります。

 甘味で ないの?と 思うことも ありますが、 頑張ろうとするとき 苦味を欲することがありますが、関係があるのでしょうか。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!